CSR活動

イーバオテックは、CSRは企業の価値にとって不可欠の要素だと考えています。地域社会への貢献に取り組んでおり、そうした積極的な社会への参加が、当社の従業員、当社、そして当社が事業を展開する地域社会のすべてにメリットをもたらすものだと確信しています。 今年度は、広西州百色市のMinzhi小学校で慈善活動を行っています。米州部のRay Wangの提案によって決定したプロジェクトです。Rayは、2011年の初めにボランティア教師としてMinzhi小学校で3ヶ月ボランティア活動を行い、帰国後は、Minzhi小学校のおよそ100人の生徒たちの厳しい生活状況や、新鮮な水を供給するシステムの必要性を訴えました。2011年5月、イーバオテックのCSRチームが会社全体のチャリティ・オークションを実施し、Minzhi小学校に新鮮な水を供給するシステムを建設するための寄付を行いました。

Minzhi小学校の子どもたちの笑顔

Minzhi小学校の生徒と教師の集合写真

 

過去の活動例

イーバオテックは、ジュニア・アチーブメント国際本部のメンバで、2007 Fall Junior Achievement China Partnership Recognition Award (2007年秋度ジュニア・アチーブメント中国パートナーシップ認定賞)を受賞しました。2009年夏には、イーバオテックのボランティアがジュニア・アチーブメント移民学校プロジェクトに参加しました。「Our World」というコースを、中国、上海の浦東地区の移民学校で紹介しました。小学生を対象に開発したコースで、乳出入や為替取引、国際取引などの基本的なコンセプトを物語形式で教えます。

イーバオテックのボランティアと地元の移民学校の生徒たち、2009年

 
2008年には、イーバオテック本社の隣にある上海で一番古い競技場、Jiangwan Stadiumでスペシャルオリンピクスが開かれました。30名のボランティアがイベント開催中にアスリートや観客の対応や、ロジスティクス、通訳などのサポートを行いました。

2008年スペシャルオリンピクス大会でのイーバオテックのボランティア

 
2008年、マグニチュード8の地震が突如、文川を襲いました。西南財経大学の生徒が足止めになり、夏休み期間中、実家に戻ることができませんでし た。イーバオテックは、夏の特別プログラムを立ち上げ、こうした生徒の移動やホテル、保険の費用を支援して上海オフィスに招き、他にはない1ヶ月のサ マー・トレーニング・プログラムを実施しました。Golden Planと名付けられたこのサマー・プログラムでは、トレーニング、現場でのコーチング、保険事業の理解を深める支援などを提供しました。プログラム終了 時には、生徒たちにイーバオテックの製品オペレーション・レベル1認定証が授与されました。

2008年2008 Golden Planサマー・プログラムの認定証を受け取った生徒たち

 

イーバオの会社概要、ビジョンやミッション、はこちら。

ニュースルーム

eBaoTech Congratulates AXA Tianping for Winning Gartner Innovative Digital Business Model Award

製品とサービス (Products & Services)

製品とサービス

製品とサービス
についての詳細

お客様 (our clients)

お客様

お客様事例

採用 (careers)

採用

当社の採用情報について