ニュースルーム

eBaoTech GeneralSystem Version 3.3を発表

March 31, 2010

eBaoTechのプロダクト・センターは2010年3月に、GernarlSystem V3.3を発表しました。このバージョンでは、ワークフローのフレキシビリティと契約条項管理、そして財務と再保険のチャネル管理が強化されています。

V3.3の強化ポイント・ハイライト:

保険契約管理に対する総合的なサポートプロセス:

  • 強化された新しいビジネス・ワークフロー: 新しいワークフローが標準業務および高リスク業務の両方をサポート可能です。 見積りプロセスと発券プロセスを分けることにより、効果的なモニター・オペレーションを実現可能になります。
  • すべての見積り履歴が記録され、保険契約者もしくは代理人が、好きな見積りを選んで証券を発行することが出来ます。
  • 契約条項は、プロダクトレベル、担保種目レベル、補償タイプレベルで設定可能です。自動付保条項は、デフォルトフラッグもしくはeBaoTechのルール・マネージメント・システム(RMS)により設定可能です。
  • 予めシステムで定義された再保険契約を起こす条件に加えて、査定者がマニュアルで異なった条件のもと、再保険契約を起こすことができます。

改善されたチャネルサポート:

  • AgentPotalは、よりよい販売サポートするため、下記ファンクションを強化しました。
    • 見積書と証券明細のオンライン・プリント
    • オンライン保険期間変更
    • オンライン更新確認
    • オンライン口座情報の検索
    • メッセージ・センター
  • 募集人財務情報を統合することにより、販売チャネルの保険料や手数料の決算をより簡単に実施できます。
  • その他の機能強化(手数料の自動保留、手数料クエリ、手数料の税金など)は、よりよい販売サポートのために開発されました。

財務と再保険モジュールの新しい機能:

  • 電子決済機能で、ATMやインターネット・バンキングなどの支払をサポートしています。
  • 通貨タイプ、取引タイプ、そして支払方法に基づく財務トランザクションの粒度の細かい権限コントロールを実現しています。
  • 総勘定元帳に記録されるすべての経理レコードの検索機能をサポートしています。
  • 再保険プロセスにおけるブローカー・ビジネスをサポートしています。

イーバオテックの今後のイベントや会議を見る。

報道関係者の方は、こちらまでご連絡ください。marketing@ebaotech.com.

報道関係者

報道関係のお問い合わせはこちらまで。
marketing@ebaotech.com

採用 (careers)

採用

当社の採用情報について

CSR

CSR

地域活動について