ニュースルーム

オランダの大手保険会社Fortisが、eBaoTech損害保険システムをプラットフォームとして、ウェブ保険会社を設立。(www.ditzo.nl)

March 28, 2008

Fortis 社は、オランダの個人顧客向けウェブ保険会社「Ditzo」の営業を2007年10月25日に開始しました。「Ditzo」は、ドイツ保険市場へローカル 化を短期間で完了したeBaoTech損害保険システムを証券管理システム業務のプラットフォームとして採用しました。

「Ditzo」のスタートで、Fortisは2010年までに新規保険契約の25%を「Ditzo」を通じて販売し、ウェブ保険会社のトップ3の座を獲得する意気込みです。

eBaoTechは、保険契約管理と保険製品設計で専門知識を活用しながら、Fortis社や他のパートナーと共同し、わずか5ヵ月でシステムの導入を完了しました。

eBaoTechが「Ditzo」のために開発したバックオフィス業務システムは、Virtual Affairs社が開発したe-ビジネスウェブサイトと連携します。これにより「Ditzo」の顧客は、ウェブサイトwww.ditzo.nlを通じて保 険商品の購入、保険金の請求や保険契約の変更申請を随時行うことができます。

この背景には、eBaoTechの先進的な証券管理システムと、多数の周辺システムとが連携するリアルタイムインターフェース技術があります。この技術が 「Ditzo」の効率性を飛躍手的に向上させました。オペレーターを介さない完全ウェブサービスは、顧客にとって速くて簡単かつ柔軟性に富んでいます。

「Ditzo」の取り扱い商品は自動車保険に始まり、続いて家庭総合、火災・盗難、第三者損害補償の3種類が導入されました。今後、旅行者保険と法務費用保険も加わる予定です。eBaoTechはこれら一連の商品導入をサポートしています。

イーバオテックの今後のイベントや会議を見る。

報道関係者の方は、こちらまでご連絡ください。marketing@ebaotech.com.

報道関係者

報道関係のお問い合わせはこちらまで。
marketing@ebaotech.com

採用 (careers)

採用

当社の採用情報について

CSR

CSR

地域活動について