ニュースルーム

易保生命保険会社業務用コア・システムはシンガポールへ輸出  買い手NTUC Income保険会社はそれをきっかけに中国市場へ進んだ

August 23, 2002

2002年8月23日のシンガポールの「海峡時報」により
作者:Goh Chin Lian

NTUC Income保険会社は某上海ソフトウェア会社にソフトウェアを購入しました。双方は未来の協力し合いに自信を持っています。その上海会社もシンガポール及び周辺地域の業務発展を積極的に求めています。 

上海で、今年の夏のある日、チャンスはあるシンガポール保険会社とある中国ソフトウェア会社に与えられました。両社は協力し合い、相手の新市場の開拓に全力を尽くしていました。

陳欽亮はNTUC Income保険会社の社長です。今年の6月に、上海でのある保険国際会議へ出席しました。会場に彼はある保険ソフトウェアシステムのデモンストレーショ ンにチャームされました。そのソフトウェアは強大な機能を持ちます。そのソフトを採用すると、きっと保険のビジネスを促すだろうと思っていました。

莫元武は易保情報システム会社の社長です。彼の会社はそのソフトウェアの開発者です。陳欽亮は意外とそのソフトウェアを発見する同 時に、莫元武もはじめての海外顧客を見つめました。その後の72時間で、陳欽亮は莫元武と初歩的なソフトウェア購買協議に達成しました。その一週間で、全 面的な協議に達成することを相談していました。

昨日、莫元武はシンガポールで「海峡時報」に取材される時、「これは今まで最もはやい協議です。NTUC Income保険会社と商売することを期待しています。価格の面では、交渉する余地があると思います。」と言いました。

「それは弊社がシンガポール及び周辺地域の市場に入る絶好なチャンスだと思います。」

後の6ヶ月でシンガポールに事務所を設置し、ローカル顧客をサポートすると企画しました。その他、その事務所を中心に、南アジア及 びオーストラリアを含めた周辺地域の業務を発展し続きます。そのころ、シンガポールの呉作棟総理は国慶群衆会議の演説中、中国の躍起はシンガポールにとっ て脅迫でなくチャンスであるということを説明するために、易保会社がNTUC Income保険会社にサービスを提供する例を引用しました。

「2年前、私はほかの4人のパートナーと一緒にこの会社を創立しました。私達はアメリカと香港でのリスク投資を取りました。」と莫元武は言いました。

「現在、弊社は80人ぐらいの社員を持っています。Javaプログラマーと保険業務アナリストは含まれています。彼らの中に、一部の人はアメリカからの帰国者です。」

莫元武本人もアメリカで10年間勉強と仕事をしました。

莫元武は今年で44歳です。広西桂林の出身です。アメリカで物理学の博士学位をとりました。その後で、IBM会社のニューヨークにおいてのT.J. Watson研究センターに勤めていました。

陳欽亮の話によると、易保のソフトウェアは彼にチャームするのは、このソフトウェアは目前で最も先進的な技術を採用し、ワン・セットのシステムは全的にインターネットに基づいているからであります。

「それで、そのシステムを通して、世界中の何処でも業務を処理することができます。」

勿論、ソフトウェアの価格も魅力的です。もし陳欽亮はローカルでそのようなソフトウェアを購買するなら、500万~1000万ドールをかかります。易保の価格はただその価格の2割~3割です。

「しかし、その件の意義はただ易保のソフトウェアシステムの購買を通して、弊社の日常業務を高めることではありません。」と陳欽亮はいいました。

実際は陳欽亮の会社は中国市場に入るつもりです。ですから、中国のローカル・パートナーを積極的に見つめています。

「私達はそのセットのソフトウェアを利用して、中国へ商売にいきます。他の可能も考えています。例えば、莫さんの会社と商売するまたは莫さんからあるビジネス・パートナーを紹介していただきます。」と陳欽亮は言いました。

「もしある「両方とも勝つ」という方法を見つければ、チャンスはもっと大きくなります。」とまた言いました。

イーバオテックの今後のイベントや会議を見る。

報道関係者の方は、こちらまでご連絡ください。marketing@ebaotech.com.

報道関係者

報道関係のお問い合わせはこちらまで。
marketing@ebaotech.com

採用 (careers)

採用

当社の採用情報について

CSR

CSR

地域活動について