ニュースルーム

シンガポールの呉作棟総理は国慶群衆会議の演説中

August 18, 2002
NATIONAL DAY RALLY ADDRESS BY PRIME MINISTER GOH CHOK TONG AT THE UNIVERSITY CULTURAL CENTRE, NUS, ON SUNDAY, 18
AUGUST 2002, AT 8.00 PM
REMAKING SINGAPORE – CHANGING MINDSETS

Rising Dragon

 

中国の改革はみごとです。シンガポールは30年かかって、第三世界から第一世界に入りました。しかし、国土は広くて農民の多い国にとって、30年以上かかるでしょう。

但し、北京、上海及び海沿いの大都市は確かに30年をかかって、第一世界の生活レベルに達しました。今日、その都市はすっかり変わ り、新たな姿で現れます。我ら目に入るのはただ高層ビル、近代的な工場または数千里の高速道路だけでなく、改革にあわせる人民思想の転変です。1971 年、私ははじめて中国へ行った時、チップをテーブルに置くとき、ホステスは私に追ってお金を返しました。只今、中国の人々は富んで来ました。彼らは勉強に 冒頭します。そのスピードも速いです。

この間、NUTC Income保険会社の社長、陳欽亮は中国へ行って、保険業関連の知的な技術を中国の人に販売するつもりですが、驚いたのは彼は逆に中国から保険ビジネス伐蕙庭弗???ソフトウェアを買ってきました。その製品はよくて、彼は喜んで買いました。

ですから、我らは中国からの挑戦にどう直面しますか。

中国は脅迫ではなく、チャンスだと思います。もし我らは中国は脅迫だと思えば、きっと驚かれて全然動けないでしょう。しかし、もし我らは中国をチャンスだと思えば、数多くのアイディアをつくり、中国の成長する風にのり、よく発展するでしょう。

中国企業は対外投資にスピード伐ⅴ氓?筏蓼??

我らは既に中国と友好な関係を立てました。最初の時、我らは自分の発展経験を中国とシェアしました。今日まで、数百人の中国官員は 毎年シンガポールへ見学、勉強またはトレーニングをしにきました。現在、逆に、中国の高度成長の経済の中に、利益をとりたいです。その希望を持つ人はシン ガポールの華人だけでなく、シンガポールのマレー人、インド人と他の人です。

例えば、中国での中産階級はどんどん壮大になっていきます。2010年になると、中産階級の人数は4億あまりに達すると予期しま す。そういう人々は旅行する経済力を持ちますから、中国の国内とも海外とも旅行できます。目前、わが国毎年50万人の中国の観光客を接待しました。後で、 中国籍の観光客はシンガポールへ旅行する時、その手続きを簡略します。これで、中国の観光客をもっとアピールします。

その他、中国企業は外国の株式で上場することをスピード伐ⅴ氓?筏蓼?¥?瓮?rに、対外投資の株式価値も25年前の0ドールから270億ドールあまりに達しました。その面でも、一部の利益をとりたいです。

一部の中国企業はシンガポールを中心にし、周辺の国へ広がっています。ある中国企業はシンガポールを乗換駅にし、中国のミシンをイ ンドネシアに販売します。その他、シンガポールを通し、洗濯機、クーラーと電気自動車をアジアの国に販売します。シンガポールの商人は海外へ発展する時 も、中国の商家へ協力し合い、自分に位置づけることも知っているべきです。

しかし、そのチャンスをうまく利用する前に、シンガポール人は中国語をよくマスターすべきです。中国でビジネスのチャンスは無限多いです。世界中で2500万人は中国以外で中国語を勉強しています。

バイリンガリズムをわが国に与えたメリットを失うべきではありません。もしわが国は中国語を軽視すれば、ほかの国の人々は熱心に中 国を勉強して、わが国と中国とのビジネスでの優位性は間も無くなくなります。ですから、私はもう「中国語の勉強問題」について、教育部長、張志賢と相談し ました。それで、バイリンガリズムをよくマスターするエリートたちを育成します。彼らは中国の文化、歴史及び最新発展状況を精通します。これで、中国へ商 売にいくシンガポール人にとって、助かりです。

実際は、ある中国人のガイドは、未来シンガポール人は中国で生活を送り、仕事をすると希望しています。私の奥さんの弟の話によると、彼はある観光団に参加し、蘇州工業園を見学するとき、その中国人のガイドは彼らにこういいました。

「この工業園が貴国に建てられたものです。もしかしたら、将来、君たちの子孫がここに定住するかもしれませんね。」

我らの子孫が中国に定住しようかしないか、分かりませんが、定められたのは、我らの学生達、特に奨学金の受賞した学生をできるだけ中国のトップ大学へ研修に行かせるべきです。これでは、彼らが中国将来のリーダー、公務員、ビジネスマンとのネットワークを建てられます。

これは何故私は中国国家副主席胡錦濤と両国の優秀な大学生相互交流の交換プロジェクトに一致したかの原因です。初め中国に行くシン ガポールの大学生は来年6月の予定で、中国トップ大学からの50名の学生もその二ヶ月後にシンガポールに来ることになっています。この交換プロジェクトに 参加した学生には、政府機関を見学したり、大臣と高級オフィサーに話したりするチャンスがあります。

もし我らは中国語も英語もでき、欧米人を理解するように中国人を理解できれば、必ず中国高速経済成長のうちに利益を得られます。

中国の躍起は、我らの末日ではなく、無数のチャンスを提供してくれます。

イーバオテックの今後のイベントや会議を見る。

報道関係者の方は、こちらまでご連絡ください。marketing@ebaotech.com.

報道関係者

報道関係のお問い合わせはこちらまで。
marketing@ebaotech.com

採用 (careers)

採用

当社の採用情報について

CSR

CSR

地域活動について